インフルエンザでお困りの方へ

インフルエンザ予防にティーツリーオイルや予防接種

インフルエンザの予防を行うというのはインフルエンザの蔓延を防ぐという社会的意味と、感染による苦しみから逃れるという個人的意味とがあります。いずれにしても予防に努めるということが重要であることに変わりはなく、その方法について知っておくことが重要です。予防接種を行うというのが基本的なアプローチとして古くから知られているものであり、信頼性の高い予防法です。予防接種をしてから二週間程度は効果が出るのに時間がかかってしまうのがデメリットであり、それを克服できるのがインフルエンザ治療薬の予防的投与です。インフルエンザ治療薬の予防的投与を行うと、投与している期間は感染を受ける心配がありません。保険適用で治療薬が手に入れられるのは家族に感染者がいるときのような特別な場合に限られてしまい、予防的投与をやめてしまうと予防効果がなくなってしまうというのはデメリットですが、信頼性において申し分のない選択肢となっています。こういった西洋医学的なアプローチの他にも民間には様々な予防法が存在しています。東川口にあるアロマショップではティーツリーオイルにウイルス増殖陽性効果があるとして広めています。東川口のショップでは水虫や風邪の予防に有効であるとしており、インフルエンザにも効果があるのではないかと考えられてきました。実際にドイツのミュンヘンにおいてその研究が行われ、インフルエンザウイルスの増殖抑制作用があることは示されています。実際に感染予防になるかどうかは不明瞭な点があるものの、東川口にあるショップでティーツリーオイルを手に入れて予防に用いてみるのも得策でしょう。アロマオイル専門店であれば東川口以外でも手に入る可能性があり、足を運んでみるのも良い方法です。